住宅ローン控除の盲点!?

柏住まいのお金相談窓口

〒277-0871
千葉県柏市若柴227番地6

住宅ローン控除の盲点!?

スタッフブログ

2018/11/16 住宅ローン控除の盲点!?

今年も残すところ、1か月ほどになりました。

 

この時期は会社から年末調整書類が渡され、慣れない書類に目を通しながら、

ようやく記入も終わり、会社の書類提出期限ギリギリに提出し、ほっと一息という方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

年末調整書類といえば、その書類の一つに住宅ローン控除を申請するために提出する「住宅ローン残高証明書」という書類があります。

 

先日、今年ご自宅を購入されたお客様とこんな話をしました。

「今年は4,500万円の自宅を購入し、年末の住宅ローン残高は約4,000万円ぐらいだから、年末には住宅ローン残高の1%の所得税は戻りますよね。」

そして、話は続きまして、

「約40万円は税金の還付を受けることができるので、会社のボーナスの他に『第2のボーナス』がもらえるような気持ちで、今から楽しみです。」

とおっしゃられたのです。

 

「それは良かったですね。ご家族で海外旅行にも行けるのではないですか。」

と話しが盛り上がってきたところで、話に水を差してはいけないと思いつつ

もしかしたら、あとでがっかりすることになるかもしれないと思い、

「住宅ローン残高の1%はあくまでも上限の枠であって、実際に控除されるのはその年に支払った所得税が限度ですよ」

とお伝えさせていただきました。

 

お客様は少し驚いた様子でしたが、それでも『第2のボーナス』はもらえるわけでして、とても楽しみな様子でした。

 

今回お伝えさせていただきたかったことは、

「住宅ローン残高の1%の控除枠」と

「実際に控除される所得税額」

は必ずしも一致しないということです。

 

つまり、年末時点で4,000万円の住宅ローン残高がある人であっても、

所得税を40万円納めていれば、40万円の還付を受けることができますが、

所得税を25万円納めている人は25万円が還付される上限ということになります。

 

ぜひ、頭の片隅に入れておいていただければと思います。

 

 

千葉の住宅はファイナンシャルプランナーのいる柏住まいのお金相談窓口へ
★☆—————————————★☆
柏 住まいのお金相談窓口
お問い合わせ
〒277-0871
千葉県柏市若柴227番地6
【営業時間】9:00〜18:00
★☆—————————————★☆

TOP